カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

 

黄楊彫八尊仏仏龕

八尊仏仏龕

干支本尊の八尊仏が何時如何なる場所でも貴方を守護する
黄楊細密彫・八尊仏仏龕

干支の守護本尊は密教曼荼羅に描かれている中台八葉院と十二神将の思想が合わさり江戸時代に生まれた民間信仰です。干支それぞれに守護本尊が割り当てられ、その本尊を祀ると福徳を授かり、日々安泰に過ごせると言われています。今回、中国彫刻界の俊英で浙江省温州市美術大師である高仁孝が持てる技の全てを注ぎ込み、銘木黄楊に驚くほど精緻に干支の守護本尊を彫り込んだ仏龕を作り上げました。仏龕とは別名、枕本尊とも呼ばれる携帯型の御本尊で、かの空海も唐から帰国した際に持ち帰った有難い仏具です。八つの小室に干支の御尊仏が繊細に彫り込まれているため、干支に関わる方位や時間、そしえて干支が一巡する十二年間も絶え間なく貴方を守護してくれるのです。折り畳めば鞄に入る程小さくなるので、旅先でも貴方の安全を祈願する御守としてご使用いただけます。また素材の黄楊は時を経るほどに飴色に変化し艶が増し、風格と愛着も増してゆくことでしょう。貴方の日々の平安、そして開運と厄除けの法具として、ぜひこの機会にお求めください。

高仁孝 略歴
1973年、中国浙江省生まれ。永嘉縣第一回工芸展で新秀才の称号を得る。第七回中国工芸美術博覧会にて金賞受賞。浙江省温州市美術大師。永嘉縣工芸美術行業協会理事。温州市優秀中青年美術家獲得。

■仕様
●寸法(約)/展開時:高さ14.5×幅40×奥行1cm、収納時:高さ14.5×幅5×奥行8cm
●材質/黄楊、金具:真鍮

黄楊彫八尊仏仏龕

価格:

19,440円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ